PROGRAM

コンテンツの紹介

生命保険業界のトップ・オブ・セールスの営業技能を網羅した教材を元に
売れる営業スキルを組織に浸透させます。
  • ベースとなるのは
    14 のプログラム、91 のノウハウを元にした
    生命保険トップ・オブ・セールスの営業技能

    セールス技能のベーシックプログラムと知恵、
    生命保険業界のトップセールスの技能を分解し体系化しました。

    セールス技能ベーシック

    • Program01

      プロフェッショナルとは何か?

      • プロフェッショナルを目指す
        1. プロフェッショナルとは何か?
        2. 顧客利益第一主義:全てはクライアントのために
        3. 成果思考:結果がすべて
        4. 価値と品質の追及本気で最高を目指す
        5. 全権意識:自分で決め、実行し、責任を負う
    • Program02

      セールスとは何か?

      • セールスの仕事と価値
        1. セールスという仕事の定義と価値
        2. AI時代における営業の価値
      • 生命保険募集の仕事と価値
        1. 委託型がなくなった現代における生命保険募集の職業観
        2. ライフプラン提案における生命保険募集人の価値
        3. AI時代における生命保険募集人の価値
        4. 保険商品を販売することの本質
    • Program03

      思考とモチベーション

      • 成功するための思考を持つ
        1. 「売る」よりも「与える」存在を目指す
        2. 「お客さま志向」から生まれる楽しさとやりがいを持つ
        3. お客さまとの絆を大切にする
        4. 人生のビジョンを明確にする
        5. セルフイメージを高める
        6. 高い成長イメージを持つ
      • 持続的成長のためにモチベーションを維持
        1. 思考を維持するためのルーチンを持つ
        2. スキルを高めるためのルーチンを持つ
    • Program04

      保険セールスの全体像

      • セールスプロセスを理解する
        1. セールスをプロセスに分解することの意義
        2. セールスをプロセスに分解する
        3. セールスプロセスを顧客心理で捉える
        4. セールスにおいてアプローチが占めるウエイト
        5. ゴールの設定
        6. セールスプロセスと面談回数の関係性
    • Program05

      保険セールスの心得

      • 保険セールス・成功のための心得
        1. お客さまの求める理想の募集人像
        2. 「売る」よりも「売れる」を目指す
        3. 買い手自らが考える「情報コミュニケーション」を意識する
        4. 「生命保険は家計の課題の一部」と捉える
        5. プロとして納得できるプランを売る
        6. 小さな仕事でも全力で取り組む
        7. お客さまの心理を読み、先回りして行動する
        8. 面談や商談を通じてお客さまを楽しませる
        9. 「この人から買ってよかった」を目指す
    • Program06

      プロスペクティング

      • 見込み客の発見技術
        1. 紹介
        2. 新規人脈形成
        3. SNSを活用したリスト作り
        4. 飛び込みやコールドコール
        5. 共同募集型リーズと買取型リーズ
        6. セミナー
        7. イベント
    • Program07

      事前準備と事前アクション

      • 事前準備のコツ
        1. 必要な「もの」を準備する
        2. 必要な「こたえ」を準備する(知識武装など)
      • 事前アクションのコツ
        1. 初回面談日前のアクション(リマインドなど)
        2. 初回面談直前のアクション(直前の電話、到着時間など)
    • Program08

      アプローチ

      • まずは嫌われないこと。好印象を与える。
        1. 自分の印象において、マイナス要素を消す自分の好感度を上げる
        2. 相手を歓迎し「話しやすい」と感じてもらう初々しさか経験値を示し
          「頼れそう」と感じてもらう
        3. 価値観と専門性を示し「信頼できそう」と感じてもらう
      • 警戒心を解く
        1. セールスに対する警戒心を解く
      • 無関心な人の注意を引き付ける
        1. 聞く気が無い人の心を振り向かせる
        2. 興味を抱かせる
        3. 無関心な人に、最初の関心を抱かせる
      • 商品の価値と仕組みを理解してもらう
        1. 必要保障額の伝えかた
        2. 保険の仕組みの伝えかた
      • 連想させ、自分ゴト化し、必要性を感じてもらう
        1. 不安や不足をイメージさせる
        2. 商品を使うイメージをさせる
        3. 安心と満足をイメージさせ、必要性を感じてもらう
    • Program09

      ヒアリング/ファクト・ファインディング

      • 顕在化している事実と、顕在化する事実を知ってもらう
        1. 現在と将来の事実を整理し共有する
      • 潜在化している真実を知ってもらう
        1. 奥にある不安や不満を見つけ「解決課題」として共有する
      • プレゼンテーションに向けた情報収集
        1. 「プレゼンでは何が見たいか」をすりあわせる
        2. 病気などの阻害要因を把握する
        3. 2回目の面談のアポイントと紹介の依頼
        4. プレゼンテーションに向けたアポの取り方
        5. 紹介依頼のコツ
    • Program10

      プレゼンテーション

      • プレゼン前に状況を整える
        1. 前回面談の復習と、お考えの変化の有無を確認
        2. 提案コンセプトを伝える
      • 「欲しい」を引き出す
        1. まずは「欲しい」と感じてもらう
        2. 「欲しい」を価値観や目的と照らし正しいと感じさせる
      • 「買いたい」を引き出す
        1. 商品を比較し「良い選択に近づいていること」を感じさせる
        2. スペックとベネフィットを関連づけ「これだ」と感じさせる
        3. 「今」買う必要性を感じさせる
        4. 「こっちのほうがもっとよい」アップセルを促す
        5. 「これもついでに」クロスセルを促す
      • 「自分で決めた」と感じてもらう
        1. 「自分で考え、選んだ」と感じてもらうアシストをする
    • Program11

      クロージング

      • 「よし、この商品を買おう」と決断してもらう
        1. 予算を確保する
        2. 現在加入中の商品の扱いを決める
      • 「よし、この人から買おう」と決断してもらう
        1. 自分から買うメリットを示す
        2. 現在の担当者との関係に折り合いをつけてもらう
      • 3回目面談のアポイント
        1. 契約手続きに向けたアポの取り方
    • Program12

      契約手続き

      • 手際よく丁寧なお手続きで次につなげる
        1. 手続きの労力を下げる
        2. VIP感を感じてもらう
        3. 「売って終わり」と感じさせない。次やつながりを示す。
        4. 「この人から買ってよかった」と実感してもらう
    • Program13

      追加と紹介入手

      • 追加獲得のコツ
        1. 既存顧客の離脱防止策
        2. 既存顧客との接点づくりと追加獲得
      • 紹介獲得のコツ
        1. 既存顧客からの紹介獲得
        2. 提携先をつくり、そこから紹介獲得
    • Program14

      保全活動

      • 満足度UPにつながる保全活動のコツ
        1. 情報管理のコツ
        2. 事務作業のコツ
      • 信頼UPにつながる周辺知識
        1. 教育住宅、年金
        2. 相続
  • お客様自身も気づかない
    潜在ニーズを理解し、
    圧倒的な提案力を身に付ける

    営業技能を、あらゆる業界で使える形にカスタマイズしたプログラムを
    作成し、提供します。
    以下は住宅、リフォーム業界における営業技能を体系したものです。
    顕在ニーズだけでなく、
    対話と質問を通じて学ぶ潜在ニーズを理解する方法です。

    ニードセールス「信頼構築」編

    • Program01

      信頼構築の技術を知る

      • 信頼されるための4要素を知る
        1. 動機
        2. 思いやり(伝えるのではなく聴く)
        3. スキル
        4. 知識
      • 安心感を与え心を開いてもらう
      • 信頼を築くための3つの要素
    • Program02

      信頼構築の技術解説

      • 積極的に聴く姿勢とは
        1. 純粋性
        2. 受容的態度
        3. 共感的理解
      • 積極的に聴く態度とは
        1. 「視線」に関するポイント
        2. 「相手の身体言語」に関するポイント
        3. 「相手の声」に関するポイント
        4. 「話についていく」に関するポイント
      • 積極的に聴くとは
        1. クローズ質問、オープン質問とは
        2. はげまし、うなづき、相づちのポイント
        3. いいかえ
        4. 感情の反映
        5. 要約
    • Program03

      信頼構築までの流れ

      • 本音を引き出す
      • 自己開示のコツ
        1. 自己開示の効果
        2. 自己開示の方法
      • 使命感を伝えるコツ
        1. 使命感を伝える意味
  • オンライン営業に必要なのは
    「人間的信頼」と「能力的信頼」

    オンライン営業の基本的な流れをロープレ映像と共に完全に網羅しました。
    また、オンライン営業ならではのシステマティックな
    アフターフォローのノウハウも収録。
    生命保険業界のトップ営業の営業後の紹介を生む信頼構築の基本技術を
    映像にて完全公開します。

まずは、
お試し無料コンテンツで、
生命保険業界の営業トップの
技能をご確認ください

お試し無料コンテンツに含まれる資料でも
売れる営業チームづくりの
解説をしています。

  • お試し無料プラン

    1. トライアルプラン

      無料

      期間1ヶ月

      トライアルプランは、1ヶ月間有料プランの動画のお試し視聴が
      できるプランです。
      お試し無料視聴はこちら
  • 本視聴プラン

    1. ベーシックプラン

      月額10,000

      期間3ヶ月

      セールス技能ベーシックプログラムのダイジェスト(一部コンテンツ)ご覧いただけます。
      視聴人数(IDの数)は5名までご利用できます。
      教材は視聴コンテンツのみでテキストはつきません。(簡易ワークシートあり)
    2. スタンダードプラン

      月額27,000

      期間1

      セールス技能ベーシックのすべてのコンテンツを視聴することができます。
      視聴人数は30名まで可能です。
      視聴コンテンツ以外にテキストやワークブック等の教材もセットです。
    3. アドバンスプラン

      月額50,000

      期間1

      視聴人数は100名までで、セールス技能を組織に落とし込むための担当ファシリテーターが
      尽きます。より早く売れるセールス技能を組織に浸透させたい企業様はこちらがおすすめです。
    4. プロフェッショナルプラン

      月額100,000

      期間1

      300名までの営業組織におすすめです。セールス技能の高いファシリテーターが付き、
      フォロー営業など手厚いサービスがセットです。

HOW TO APPLY

お申し込み方法

資料請求から売れる営業チームづくりの相談や
ストリーミングコンテンツのお試し視聴から、本登録に進んでいただきます。
  • 01

    本サービスの資料請求、もしくはお試しの無料視聴を行ってください

  • 02

    納得のうえでプランを選択しお申し込みください

  • 03

    コンテンツの視聴だけでなく、売れる営業チームの組織化として
    貴社オリジナルの営業手法を確立するプランもございます